あたらしいあさ

カテゴリ:旅日記( 32 )




カントリーソングで創作ダンス  ③

火をおこしダッチオーブンの中に野菜を放り込み
鶏肉を放り込みタイムをパラリ
f0004180_16104247.jpg

放っておけば出来るダッチオーブン
きこりさんのお得意料理

f0004180_16115019.jpg

命の水はスタンバイOK
冷たい水を常に注いで
外のバケツがワインセラー

様々な小鳥が囁くと
[PR]



by hi-ro-co-co | 2008-08-06 00:09 | 旅日記

愉快なカーペンター  ②

山の朝は涼しい 
チチチチ・・・と 鳥の声・・
も聞こえるが カーン カーンと

ハンマーの音で目が醒める・・
何でハンマー??? 

きこりは朝から何やっとんじゃ・・・

「若狭カレイをなぁ・・・」

ご友人からの贈り物 
冷凍若狭カレイが仲良く整列していたので
ハンマーで殴って1匹づつに 
上手いこと一匹つづになっとる!!

f0004180_10255532.jpg

きこり特製朝定食

今日の予定は盛りだくさん
家具職人でもあり大工でもある友人のあんどうさんが
午前中に薪を乗せてやってくる
そして最大のゲストは鳥仲間のりょこさんがきこり邸に初ゲスト

では。。本日のタイムスケジュール!なんてやってたら
トラックが!カーペンターあんどうさんだー

グットタイミング!
[PR]



by hi-ro-co-co | 2008-08-04 23:19 | 旅日記

魔笛にやられた ①

山へサトコと2泊3日の旅

7月の連休は前々から約束していた
山へいってきましたー

ほぼ家のそばにいただけ
チョッと温泉に入りにいっただけ
ゆるゆるな旅
今回こそ間違えずに最寄の駅にちゃんと
降り立ちピックアップ

命の水はアルバイト先から購入済みです
足りない分も買出し完了

ナンだか楽しい事がおこりそうな予感・・・

地元のスーパーでは金魚釣り・・ではなく 


f0004180_12361134.jpg

ザリガニ釣り

f0004180_12363145.jpg

SUZU?SUZUなんて あのロゴって・・・さぁーって 言おうと思ったら

f0004180_12365158.jpg

あった まがった先にKIが・・  いいんだ・・これでも・・・ 

ゆるゆるだぁ~
[PR]



by hi-ro-co-co | 2008-07-30 23:33 | 旅日記

箱根路

箱根に行ってきました!誕生日旅行

私が10日でサトコが25日
誕生日になる前にさくっと1泊 箱根に行こうと

箱根はサトコの会社の保養所にしたの
保養所っていうと 地味な感じなのかと思ったら大間違い・・
素敵な小さなホテル

f0004180_11583826.jpg



本当に素敵なお部屋
露天風呂も離れにあって
紅葉を眺めながらのんびり~

夜はイタリアン
[PR]



by hi-ro-co-co | 2007-12-07 00:38 | 旅日記

鳥かごの答え・・・⑥

 「工事中」 という題名でメールが届いたのが 
7月14日の事でした いったいなにを???

このときは何が出来るのかさえ想像もできず
そして
なにやら 楽しい予感だけは・・した
ワクワク・・

大工事なのがわかります
予定では1週間後に出来上がる予定

そしてメッセージは

f0004180_12314131.jpg


「工事中です。雨が降ってはかどりません
さて、なにが出来るやら。 きこり」



ウーン?何だろう・・・

7月23日には

「雨にも負けず」

f0004180_1232369.jpg




「枕木のフルサイズはやけに重い。
手でぶら下げて運ぶなどとんでもないです。
古代エジプト人がピラミッドをつくるとき、
重い石をこうして運んだのではないか、というやりかたですね。」




そして・・

出来たっ!!!!
[PR]



by hi-ro-co-co | 2007-10-29 23:53 | 旅日記

食べたり飲んだり食べたり・・・⑤

山での朝定食と珈琲タイムはきこりさん

昼と夜は私達で 初日の夜は簡単フライパン鍋

鍋あるよ~って出してくれた土鍋は
湯豆腐用の鍋だったの

他にもあるよ~って出してくれたのは
深いパスタ茹でる専門の鍋

その他は雪平鍋 鍋をするには小さいので
ちょっと深めのフライパン

これ重宝 なかなか便利
鱈に 鳥ミンチに生姜葱一杯 
蛤に きのこ沢山 水菜をどっさっと
ヘルシー美味しい温まった

昼は外ランチが定番
f0004180_145749.jpg

ツナとケッパーのトマトソースのリングイネ
ちゃんとオレガノもジップロックに入れて持っていきました

f0004180_1452118.jpg

2日目の夜はきのこタップリの
鳥肉のカチャトーラ
ポテトいため
りこぼうの大根おろし合え等等和洋折衷
滝見の湯にいったときに購入した
セロリ
スッゴイ新鮮
一株で200円なんて激安!!

〆にサトコのコンソメ セロリ・タマゴ・しめじスープ
美味!
飲んだ後のスープってきくー

帰る日の昼 ダムを見た後
本当はダッチオーブンの予定だったんだけど
時間もないうえに腹ペコなので
f0004180_1455741.jpg

手羽先をハーブ塩で焼いて
アンチョビ・ケッパー&ペンネ
とにかく 食材はかぶってるけど いいのいいの
美味しく 楽しければ

お皿も
カップソーサーも
ワイングラスも

頂き物は何枚かセットだけど

きこりさんが基本的に買うものは1つつづ
大皿は何cmって決まってるだけ

ゲストが好きなお皿を選ぶ
私はきこりさんち来ると
この蔓のはったお皿をチョイス
最初からコレ 少し欠けてるけど
このお皿が好き

この後帰らなくちゃいけないんなて
ウソみたい

夏のきこり邸とどっかちがう?
そう 違う

f0004180_1465326.jpg


玄関・・といっても
ココをあけたら いきなりキッチンなんだけど
住んでるうちに 様々と
きこり使用になってゆく家

レースのような鳥かごのようなエントランス
リクエストがあれば詳細を後日発表しちゃいます!

秋が終わると 冬がやってくる
[PR]



by hi-ro-co-co | 2007-10-29 00:26 | 旅日記

ダムまでドライブ・・・・④

朝は和定食 きこり定食
f0004180_1058278.jpg


鯵の開き半分にごはんにお味噌汁
麹多目のお味噌は特注
f0004180_1059711.jpg

昨日の・りこぼう・エリンギ・平茸・しめじタップリのお味噌汁

食事の後にはお茶 そして
その後はお庭で珈琲が定番
f0004180_10594478.jpg



きこり邸では朝ごはんと珈琲タイムをきこりマスターに
おまかせしています

f0004180_1101747.jpg


南相木ダムへ向かう
ココにも行くのは初めて
f0004180_1104157.jpg


きこりさんのジープは
席は運転席と助手席だけ
後ろのスペースに席を作ってくれた!

アウトドア用の椅子に小さなクッションに膝掛けではなく・・
きこりさんの冬用上着
雨だった場合は最初から考えません~

サトコはカーブで転がる
気が着いたら居なかったなんて事になんないように・・・



f0004180_111186.jpg

撮影した写真の仕上がりを皆でチェック
秋はキレイだなぁ
f0004180_1113748.jpg

なんでこんなに時間が流れるのがゆっくりなんだろう・・・
[PR]



by hi-ro-co-co | 2007-10-27 23:47 | 旅日記

きのこ狩り・・・・③

ドライブで立岩湖まで・・・ 湖の周りを散策
立岩湖散策  私も初めて!!サトコももちろん初!

きこり「おぉお これは たまごだけ スープにすると美味しいんだよ」


えええ??!! 色めき立つ私達

じゃぁ と
 
見つかるもの見つかるものを 収穫してゆく

水玉の斑点があるのは 毒きのこ
水玉は汚れの場合もあるからねぇ・・

その場合は取ればいい
ベニテングダケと間違わないように
夢のように可愛いきのこ 

f0004180_23631100.jpg
サトコ「きのこの山にそっくり!」
f0004180_237443.jpg

童話にでてくる キノコって感じ
沢山収穫  どうかんがえっても 

汚れ?と思った物も
これからベニテングダケになる予定の
斑点なんじゃないの???

こんなに一杯 
タマゴとベニテングと 
ゴチャゴチャあるわけないし

んー・・・あやしい・・ あやしいよね?? 
というわけで
立岩湖周辺では収穫を楽しんだのみ!!


f0004180_2374217.jpg


サヨウナラ 毒キノコ!
[PR]



by hi-ro-co-co | 2007-10-25 23:15 | 旅日記

遭遇の時・・・・ ②

はー トホホな状況にも係わらずなんか笑いが止まらない
どうしよっかー・・・

サトコ 「大丈夫だよ~これもさぁ 旅じゃん!
     きこりさんに電話すればいーよ!」

私    「サトコーきこりさんは携帯持ってないんだよ 
     それに私の携帯の番号を控えるような人ではないし
      
     んーーでも大丈夫っ 乗ってないって思ったら次の駅かな?
      って思うかも チョッと待とう!」


無人 松原湖駅で ぼやーん・・・

そう 何にもしないコンセプトでも 
何もしないで待つってのも  なかなかね 
それに 来るとは限らないし・・テレパシー通じたら凄いんだけどっ

・・・・・・

どうやら 来ないみたい・・。

そうだ!104で小海駅を聞いてみる

「小海駅のA部です」

私 「すみません ・・・・
   先ほど到着するはずの小海線に乗っていたのですが
   乗り過ごしまして・・・今 松原湖におります。
   迎えのものが 小海駅で待ってるかもしれませんので
   チョッと 見ていただいてもいいですか??」

Aさん「あぁ ちょとまってくださいね~ 
    うーん 駅のね待合には誰も居ませんね・・。
    ・・・・・・・
   子機でねぇ 
   タクシー乗り場に来てますけど  
   それらしい人は誰もいませんね」

私  「・・・古い三菱のジープありませんか?」 

Aさん「ありませんねぇ~電話してみたら、いかがですかね?」

私  「携帯持ってないんですよ」

Aさん「じゃぁ家にもぅ1回帰るかもしれないですよね?
    電話をかけて家族の方にメッセージを残すとか
    留守電を外から聞くとか・・」

私   「・・・家に人が居ないんですよね・・
     それに1回帰って又迎えに来るのはチョッと面倒というか・・
     山の上に住んでおりまして・・・
     留守電を外から聞く方法は知らないかもしれない・・・
     んー・・・では では
     小海にそれらしき人が来たら松原湖で待ってます!って
     メッセージお願いしてもいいですか?」

Aさん 「お約束は出来ませんが いいですよ」 

なんていい人なのでせう・・ 泣きそうです

でも現状変わって無いけど
一応メッセージを残して また 松原湖で待つことに・・・

・・・ 日も暮れてきて 渡り鳥も飛んでるよ
心細いかも 1人じゃなくってよかった
ココドコなの?な気持

寒いねーーーと 駅のホームでサトコと1曲
レッスンで1曲踊ると結構汗だく
でも 寒いホームじゃそうでもないかぁ~

でもって また 閃いた
もしかしたら 
きこりさんはまた駅についてなかったのかもっ
よーし と思いまた電話 

今度はサトコが

サ 「すみませんA部さんいらっしゃいますか?
   先ほどの者なんですがまだ それらしき人いないですよね? 
(構内放送してくれてる!!) もし みかけましたら 
   コチラの携帯電話番号をお伝えしてもいいですか?」

と 携帯と番号を伝える

とほほのほ

ほどなくして 駅より電話
もしや?? 

「小海駅のA部です お電話変わりますね」
[PR]



by hi-ro-co-co | 2007-10-24 00:06 | 旅日記

波乱の幕開け?・・・①

連日フラ続き
ここらへんで ひとつ癒されたい~
フラ友のサトちゃん改めサトコと

山へ 「ただ、のんびりするだけの旅」にでかけてきました~

当日は昼にフラレッスン 

少しでも早く
迎えにきてくれる 最寄の駅に到着したい!!

東京にて
ビール&レモンハイ
シュウマィ・枝豆・唐揚げ・てんむすを買い込む

新幹線あさま527号で 長野へ向かう
新幹線って早いなぁ・・・・・
15時25分 佐久平に到着
3分間の間に 猛ダッシュ
新幹線から小海線に乗り換えました!

きこりさんに電話

ひ「まだ列車も着てないーこれから乗りますねーー」

16時15分には小海に到着するし
PC検索結果の素直に
30分後とかのにしないで良かったぁ~

バッチリ!!バッチリ 完璧!

そこかしこに林檎の木の畑
なんて可愛いの~それにしても晴天で気持がいいー


そんな感じで小海線の旅 

ウキウキ
晴天により気温も気持がいいほど

車窓から外を眺めて 
後10分くらいで到着するね~
そだね そだねー なんて話しつつ・・・

サトコはサトコで降りる駅名が
行く村の名前と勘違いしてた

私は私で 
何度も何度も降りてるその駅のホームに
「風林火山」の幟 なるほどねぇ・・なんて・・

お互いに左右違う場所をみて

ぼーーーっとしてるうちに
走行しだした

あ? 何か イヤな予感・・・

もしかして・・・(ドキドキ・・・

車掌さんには走行中には話しかけられないし
側にいた方にチョッと聞いてみる

「小海ってさっきの駅ですよね?」

「そう過ぎちゃったよ さっきのが小海」

アチャー・・・やっちまった!!!! 

ローカル線の恐ろしさは
折り返しもなかなかか来ない・・

あぁ・・・と しょぼくれながら 
下車したのは 無人駅の松原湖駅

f0004180_1014438.jpg


どうする??どうなる??
[PR]



by hi-ro-co-co | 2007-10-22 22:53 | 旅日記

日々つれづれ 
by hi-ro-co-co
プロフィールを見る
画像一覧

memo

ファン

ブログジャンル

画像一覧