あたらしいあさ

カテゴリ:バイト( 32 )




2008年8月のワイン会

ちょっと報告が遅くなりましたが
夏の最後のワイン会 
ワイン会もアルバイトに入れるとき
入れない時がありますので 
アルバイトに入れた時こそ報告を・・・

今回のテーマは
幻のワイン ルメール フルニエ
 
銀行に勤めていたワイン愛好家のマリー・ヤニック・ルメール氏が
大金を手にして(宝くじにあたったらしい)

2001年にヴヴレーでニコラ・ルナール氏を責任者に迎い入れて
立ち上げたドメーヌ・ルメール・フルニエ

2002年が初リリースで注目されましたが
天才醸造家ニコラが去った今はワインは造られていません

2002年は現在、市場にはありません
2003年・2004年のルメール・フルニエのワインを飲む機会は今だけ

オーナーのマリー・ヤニック氏は
ワインストックを全て売り切った時点でドメーヌを閉める予定

シュナン・ブランの辛口から甘口まで楽しめるのは今です。

出品ワイン 
・ロートル(辛口)白
・ヴヴレー・セック(辛口)白
・キュヴェレ・バール(半甘口) 白
・キュヴェヴルティム(極甘口) 白

・その他 ロワールの他の生産者の赤等・・・

f0004180_10451397.jpg

エチケットが鳥なんですよ 洗練されている
シンプルなエチケット

お料理は白ワインにあわせて

f0004180_10454490.jpg

鶏肉のエスカベッシュ 甘味と酸味のマリネ
野菜しか写ってませんが程よく焼き目のついている
鶏肉です、野菜もたっぷり
白ワイン堪能していただきました
23名様でした

でも、皆様 ワイン会の後にも飲まれるので
本当につよぃ!

月1回定休日の水曜日 夜に
レストランの方でワイン会は行われていますが

10月からオーナーがワインスクールを開催する事になりました!
土曜日の昼 3回コースと
木曜日の夜 6回コース
レストランではなく 
その上の階の事務所をお教室に変えての
スクールです、チョッと真面目に・・・の予定

ワインを飲むのは初めて!
そんなお客様も大歓迎
私も通っていちから勉強したい・・・そんな気持ちも一杯です

でも・・
スタッフとして借り出されそうな予感です!
[PR]



by hi-ro-co-co | 2008-09-09 23:37 | バイト

イタリア・アブルッツオのワイン生産者

「F」へアルバイトへ行くと
オーナーから
ワイン生産者 ジャン二・マッシャレリ氏
53歳の若さで急逝されたと聞く

去年の2月にオープン前の「F」に立ち寄ってくださって
お会いした、気さくでパワフル
そしてエネルギーのある方だった



f0004180_14182424.jpg



心より、ご冥福をお祈りいたします。
[PR]



by hi-ro-co-co | 2008-08-07 00:11 | バイト

2008年6月のワイン会

5月のワイン会は私がバイトに入らなかったので

ワインの記録だけ
テーマ:自然派ビオ 新ヴィンテージ入荷
ティリー・ピューズラーとクリスチャン・コサール
ロワールを代表するビオの造り手の新作ワイン

昨年来日の時に日本酒の酒蔵を見学して感動
その思いを新しいキュベの名前にしたそうです。

出品ワイン 
【ティリー・ピュズラー】
赤 ・ ピノノワール  2005
赤 ・ ピノノワール  2006
赤 ・ 蔵 2007
(ガメイ70% コー 30%)
発泡・ ペティアン・ナチュレ

【クリスチャン・ショッサール】
赤 ・ コアー・ソーナイス
(コー70% ガメイ30%)
赤・白 ・レ・ロングヴィーニュ

「蔵」まだ飲んだことがありません 気になるな・・・
ピュズラーのピノは
私もメグリンもサトコもガーちゃんも皆ファンです
美味しいの!


さて6月!!

ワイン会 テーマは 癒しのワイン「アルザス」

フランスの中でも、独特なワイン産地のアルザス
ほとんどが単一品種で、アルザス・ワインは和食にもよく合うそうです。

出品ワイン
【ショフィット】
トケイ・ピノグリ 2005
リースリング   2005
ゲヴェルツ トラミネール2005
リースリング・グランクリュ 2005
f0004180_914875.jpg


個人的には
リースリングとリースリング・グランクリュが好み

ゲヴェルツ トラミネールにいたっては
まさに「ライチの香り」


【クリスチャン・ビナール】
クレマン・タルザス
f0004180_916565.jpg

・ その他 
赤 ピノノワール

と・・
シャンパーニュは お誕生日のお客様がいらしたので
個人的に飲まれたもの
エチケットがキレイなので記念に
f0004180_917289.jpg

これもブリオッシュの香りが・・・
残念ながら飲めずに香りだけ 

本当に葡萄って・・ワインって摩訶不思議
品種が違い 畑が違い 生産者も違い
年代 何もかもで全部同じにならない 魅力なんだなぁ・・・
はまらないようにしなくては・・・(お財布事情
今以上 これ以上ね

で・・食事はアルザスということで

白金豚のソーセージ 
シュークルート
白いんげんの煮込み マスタード添え
ローストポテト・チーズ・バケット・サラダ・トマトソースのパスタ

総勢26名様のお客様でした
そう・・この人数・・・いくら食洗機があるとはいえ
グラスは手洗い
お客様にも関わらず
いつもお手伝いいただいちゃうTさん本当に感謝
[PR]



by hi-ro-co-co | 2008-06-30 23:36 | バイト

黒猫の「F」と鯉の「A」

野暮用続きの私・・・


黒猫が酒屋の看板猫
そこの直営なので
黒猫のいる「F」
f0004180_10271226.jpg

慣れ親しんだ「F」でのアルバイトもやめてはいませんが
最近の野暮用とは

もうヒトツ アルバイトを増やしてしまいました・・・
「F」が駅の北口ならば 

こちらは駅の南口
友人K君(オーナシェフ)
ご両親が営んでいた日本料理屋を改造して
イタリアンレストランをオープンしました

飲食店の経験もあるし 
気心しれてるのでアルバイト要員にかりだされております
もともと日本料理屋なので名残がそこかしこに

ウッドデッキには大きな水槽が
鯉が泳いでおります

鯉の「A」
いや 他にも金魚に・・ 
どじょっこだの鮒っこだの 蟹もおります

コチラはオープンしたてなので
アルバイトも皆新人 
未経験者も多いので 
ココはヒトツ姐さんというよりも 母さん頑張るといった具合です
他のバイトは眩しいほどに若い
ワタシ・・・働いていいのかしら・・・と 思うほど
でもビシビシ鍛えてますよ 皆を1人前にしたい!

でもって・・・腰がね・・・
ギックリ腰の記憶も新しいので
会社の医務室に行き看護師さんに
弾力包帯を貰い 日々用心に腰に巻いております

もぅいいかなぁ~とサボった今日は
座り事務仕事で辛くなり
何か怪しかったので
また巻こうかな・・と看護師さんに聞いてみると
「あぁーー!!弾力包帯無いのよーー」と 
そこで・・ガーゼ10m
f0004180_10273286.jpg

「ガーゼを巻くのは初めてよーーー」と 
をサラシのようにグルグルに巻いてもらいました

本当の姐さんです ツボ振れそうな程に 
今月は凄いハードですがっ 
後半分だもんね

乗り切りますよーーー
[PR]



by hi-ro-co-co | 2008-05-14 02:23 | バイト

2008年4月のワイン会

スペインワインの天才 ピーター・シセック
ピーターの造る新しいワイン。

2002年が初リリースの
「キンタ・サルドーニャ」とカタローニャで造ったクロタゴンの赤と白

料理は羊肉のシシカバブのような
シェフが用意してくれていたミンチ肉を
ソーセージ状に成形して焼いてゆきます
驚くほど脂が出てきます、羊は好き嫌いがあると思いますが
ニンニク・玉ねぎ・コリアンダー・ピーマン等が入っていて
程よくスパイシーに仕上がっています、レモン添えで
バケット・サラダ・チーズ・ショートパスタ・ローストポテト

f0004180_11174017.jpg

出品ワイン
・キンタ・サルドーニャ (Quinta Sardonia) 02/03
・クロタゴン テント 赤 (Clos D'Agon Tinto) 99
(カベルネ.ソーヴィニヨン 50% メルロー 30% シラー20%)
・クロタゴン ブランコ 白 (Clos D'Agon Blanco) 99
(ヴィオニエ 50% ルーサンヌ 40% マルサンヌ10%)

99の白 クロタゴン 
樽香があってシェリーのような感じでした
透明なガラスの結晶のようなものが
オリ(沈殿物)として沈んでいました
葡萄に含まれている酒石酸がカリウム(ミネラル)として
結合して結晶したミネラル分や酸に富んだ
良い年のワインには、酒石が沈殿する可能性が高い
酒石は、「ワインのダイアモンド」とも呼ばれていて
良いワインの証でもあります。

このたび「F」に食洗器が導入されまして
いやはや・・素晴らしい!
お皿でも鍋でもガンガン洗って従業員は
感激しております~バンザイ
[PR]



by hi-ro-co-co | 2008-04-30 23:58 | バイト

2008年 3月のワイン会

3月のワイン会ですけど今更ながらアップします。

テーマは,スペインのガルナッチャ
南フランスでは,グルナッシュと呼ばれるブドウ品種です。
標高1010mの高地で造られる
ペガソをビンテージ違いで飲み比べます。
同じワインなのにビンテージが違うだけで全然違うので
面白い経験になりました。

料理は牛ハラミのタリアータ エシャロット添え
バケット・サラダ・チーズ・ショートパスタ・ローストポテト

2000年の箱があったので 
最初は2000年も用意していたのですけど
空けてビックリ 2002年が入っていたのでした

f0004180_1174832.jpg

テルモ氏のpegasoのエチケット
洗練されていますよね~ 
オーナの友人の方はこちらのエチケットを見て
「大地」を感じで感動していたそうです
オーナは直接 テルモ氏にエチケットは何?と聞いたら
「ベットのスプリングだよ!ほかに何に見える?スプリングでしょ?」
とのことで・・・・感動しているお友達には黙っているそう・・・
何に見えてもいいのです 自由な発想で!

出品ワイン

テルモ・ロドリゲス プロデュース
・Pegaso "Barrancos De Plzarra" '99 '01 '02 '03

f0004180_1191697.jpg

・Vina de Ama CabernetSauvignon
カベルネ100%。テルモらしからぬクラッシクなエチケット 
フランスワイン?と思いそうワインセラーあった
最後の1本でした


f0004180_1193172.jpg

お客さまからの
こちらも生産者はテルモ・ロドリゲス氏
マラガ地方 品種モスカテル100%
スペインデザートワイン 贅沢な1本 
[PR]



by hi-ro-co-co | 2008-04-30 23:48 | バイト

20008年 2月のワイン会

イタリアには、数多くのローカル品種があり
今回は、北イタリア固有の品種を

トラミネール・アロマティコは、トレンティーノの原産
アルザスでは、ゲヴルツトラミネールとして、親しまれています
参考にアルザスワ インも!

エリザベッタ・ フォラドーリの造る希少品種
テロルデゴの傑作「グラナト」です

出品ワイン
[PR]



by hi-ro-co-co | 2008-03-08 00:06 | バイト

2008年1月のワイン会

2008年1月のワイン会
・・・っとその前に

昨年の108回のワイン会
12月5日にあった 108回のワイン会は
忘年会のようにパーティー形式でマグナムやWマグナム等
大きな瓶を開けくじ引きにて豪華景品(もちろんワイン)
抽選会を行ったりと楽しい会になったようですが
まさか日程(月の最後の水曜)がずれるとは
思わず先約を入れたのでアルバイトが出来なかったので
ブログ記事はナシなのです~

1月のワイン会

出品ワイン
・アルザス グランクリュ リースリング白 '04 3,840円 '05 4,200円
生産者;シャルル.エ.ドミニク フレイ(アルザス.ビオロジック) 


ラ・グラン ウルス 赤 '03 3,675円  '05 3,990円
生産者;パスカル シャロン (ローヌ.ビオデナミ)
 (01が初リリースのガレージワイナリー)
ラ・グラン・ウルス 大熊座の意味、エチケットには北斗七星が
キャップシールの天辺にも☆マーク 

・ブルゴーニュ.アリゴテ 白 '04 2,730円 ’05 2,905円
・オーコート.ドニュイ  赤  '04  5,740円 '05 6,230円
生産者;ジャイエ.ジル (ブルゴーニュの有名生産者)
・その他 

本日のお客様は23名様
ワイン会のお手伝いはしてますけど
ワインの勉強をしていないので
理解には程遠いのですけど
オーナーの夏子さんもお話の時に
自分が感じた香り・味・間違ってる事をなどを気にしないで
ブラインドティスティングしていけば
勉強になると話していました

ワイン・エッセイスト、フランスチーズ鑑評騎士
イタリア・ワイン・ブック(新潮社)の著者。
出石万希子さんもゲストで参加してくださって
(お時間合う時に必ずきてくださってます)
華やかな会になりました

More
[PR]



by hi-ro-co-co | 2008-01-31 01:39 | バイト

10月のワイン会

第107回ワイン会
フランス ジュラ地方のワイン 
生産者は、フィリップ・ボールナールで、ビオ(オーガニック)ワインです。
赤のプルサールとトゥルソーは
ジュラの地場品種で珍しいので
飲むのは初めてのお客様がほとんどでした
もちろん私も初!

優しい色合いのオレンジのロウキャップ 
きつねのエチケットが可愛いのです!
f0004180_23193261.jpg


出品ワイン
・ル・ブラン・ドラルージュ 05   シャルドネ 100% (白)
・ラ・シャマード05     プルサール 100% (赤)
・ル・ジャングル 05     トゥルソー 100% (赤)
・レド・メモロール 05     ピノノワール 100% (赤)
・その他 
様々・・
f0004180_23202218.jpg

お料理は鶏肉と牛蒡のクリーム煮
牛蒡がなんともいえず美味しいーとのお声が!
バケットにソースをつけて召し上がっていただきました

その後・・ワイン会が終わってからの・・

お客様からのワイン様々
[PR]



by hi-ro-co-co | 2007-11-01 23:27 | バイト

9月のワイン会

9月のワイン会は
スーパータスカンのセカンド・サードのワイン

サシカイアのサードがリリースされました。
セカンド・サードのワインはトップ・キュベに比べれば
お手頃な価格でトップ・キュベのニュアンスが楽しめます。

ということで
このようなラインナップ

f0004180_933118.jpg
・LE DIFESE 2004 レ・ディフェーゼ
 サンジョベーゼ 75%,カルベネ・ソーヴィニヨン 25%
f0004180_9333037.jpg

・Le Cupole di Trinoro 2005 レ・クーポレ・ディ・トリノーロ
 カベルネ・フラン 43%,メルロー 36%,カベルネ・ソーヴィニヨン 12%,トロイア 6%,チェザネーゼ 3%
f0004180_933438.jpg

f0004180_9335268.jpg
・GRILLI DEL TESTA MATTA 2003 グリッリ・デル・テスタマッタ
 サンジョベーゼ 75%,コロリーノ 15%,カナイオーロ 10%

ビンテージも値段も違いますが
3種飲み比べ 皆さんどれがお好みだったのでしょう?

他にも様々

・CAZAMATTA・ROSSO 2005 カザマッタ ロッソ
 サンジョヴェーゼ 100%

・CAZAMATTA・BIANCO カザマッタ ビアンコ
 シャルドネ 60%,ソーヴィニヨン・ブラン 30%,トレビアーノ 10%

この他にも 

この日のお客様はまさかの15名様
ここのところ20名様越えが多かったので
何だか変な感じ~ 比較的ゆったりと準備が出来ました

料理は2度目のポレンタと
ツナのトマトソース煮です
前日に仕込み段階をお手伝いして
あと何回か作ったら
ツナのトマトソース煮は得意料理ということにします!

簡単な材料で美味しいツナソース
ポレンタにもパスタにも合いますよ
ツナの変わりにソーセージでも同じように作れます~
(レシピは最後に!)

そして・・・
[PR]



by hi-ro-co-co | 2007-09-28 00:25 | バイト

日々つれづれ 
by hi-ro-co-co
プロフィールを見る
画像一覧

memo

ファン

ブログジャンル

画像一覧